このページの先頭へ

留学のご案内

将来の可能性を広げよう!
MIZUICHIの留学

高校時代に経験する海外の生活や文化は、柔軟な感受性を刺激し、広い視野を育てます。語学の習得はもちろん、さまざまな価値観を知ることで、将来への可能性も広げてくれます。水沢一高では、台湾やカナダなどの高校と提携し、留学を積極的に推進。研修費用の補助や日常会話の講習などを通じ、生徒の留学をサポートしています。

カナダ、台湾と提携

 2013年から、カナダとの交流事業が本格的にスタート。毎年5人位の留学生を派遣しています。留学前からホストファミリーとコミュニケーションを取り、留学に備えます。
 2019年5月には、大理高校の生徒4名が10日間の日程で水沢一高に留学。水沢一高生の自宅にホームステイしながら、学校行事などを共に楽しみました。2018年12月には4名の水沢一高生が台湾へ留学。2019年1月にはカナダに4人の生徒が留学しました。

ネイティブスピーカーを交えた会話講習

 現在、英語と中国語とフランス語の会話講習を実施。コミュニケーション力を育むことを目的に、授業とはまた一味違うフレンドリーな雰囲気のなかで行っています。日常生活により近い語学学習で、留学に備えます。

昨年の留学費用 自己負担額は?

【台湾留学】 36,153円 (2週間/花巻空港発着)
【カナダ留学】 151,280円 (2週間)/258,072円 (1ヶ月)

※負担額は飛行機等の値段により、毎年変動します。

体験Report

文化の違いに触れ視野が広がりました

 私は異文化を知ることに関心があり、1年生ではカナダへ行き、2年生では「台湾の文化を学びたい」という思いで留学に臨みました。台湾を訪れるのは初めてのことなので、最初はどうなるか不安でしたが、台湾の方々はとても温かく、学校でも多くの友達をつくることができました。
 留学によって文化の違いをしっかり体験でき、おもしろかったです。また、視野を広げることもできました。この経験を活かし、物事を考える力や判断力をさらに養いながら、進路の選択にも役立てていきたいです。

普通科3年
仙内 絵理さん
(金成中学校出身)

留学先:台湾 台北市大理高校
期間:2018年12月(12日間)

異国の食文化に興味津々でした

 海外に興味があり、中学生の時にも留学を経験し、楽しかった思い出があります。今回の留学では、異国の食文化を知りたいと思いました。台湾では道路沿いの店がほとんど飲食店で、屋台もたくさんあり、夜市には人が大勢いて、外食文化が根付いているのだと感じました。コミュニケーションは英語か中国語で、英語は何とか聞き取れましたが、言葉を返すのは難しかったです。
 専門学校に進む予定ですが、海外留学プログラムがあれば、絶対参加したいです。

調理科3年
佐藤 知花さん
(水沢中学校出身)

留学先:台湾 台北市大理高校
期間:2018年12月(12日間)

国際交流の楽しさを体験できました

 カナダには世界各国の出身者が住んでいるので、留学して様々な国の人と関わってみたいと思いました。ホストファミリーがとても優しい人たちだったので、過ごしやすかったです。4歳と2歳の子どもはフランス語と中国語は話せるものの英語は通じず、言葉の壁を感じることもありましたが、ホームステイ先の両親と7歳の子どもが間に入ってくれて、コミュニケーションを取ることができました。
 今回の留学で得た積極性を活かして、多くの国の人と交流していきたいです。

普通科2年
竹田 璃世さん
(水沢南中学校出身)

留学先:カナダ Richmond Secondary School
期間:2019年2月(14日間)

英語力をつけるなら留学は効果抜群です

 留学の目的は、英語のスピーキングとリスニングの能力アップと、カナダの文化を知ることでした。最初の1〜2週間は、ネイティブの人たちの話すスピードが速すぎて理解できませんでしたが、耳がだんだん慣れてきて、聞き取れるようになりました。留学先の学校で驚いたのは、授業中の飲食がOKということ。また、日本語を学ぶクラスがあり、生徒たちはとても上手に話していました。
 留学を通してたくさんのことを学ぶとともに、将来の選択肢が増えました。

普通科3年
千葉 優輝さん
(前沢中学校出身)

留学先:カナダ Richmond Secondary School
期間:2019年2〜3月(1ヶ月間)