このページの先頭へ

MIZUICHI INFORMATION

みずいちのアレコレについてお知らせ★

生徒の意見を取り入れた
制服が好評です!

現在の制服は、1997年、創立40周年を機に作られました。ストレートグリーンのジャケットにチェックのスカート、パンツ。カラーはもちろん、スカートのひだの数や長さなど、生徒や保護者の意見を取り入れ、時折マイナーチェンジも行っています。水色のシャツに、エンジとグリーンのレジメンタルリボン・ネクタイでアクセント。かわいい&かっこいい制服として人気です!

冬服

夏服

食を通じて岩手に貢献!

県南唯一の調理科があるみずいち。本格設備を備えた調理室も自慢の一つです。
本校では料理コンクールにも力をいれており、さまざまな賞を受賞しています。この調理室で何度も練習し、コンクールに臨みます。昨年は調理科3年大内亜莉沙さんが青春工房チョリコンお弁当部門、菅原悠希さんが製菓部門でそれぞれ2位を獲得しました。また菅原悠希さんは食の黄金文化料理コンクール決勝大会でも「ガンヅキバーガー」を考案し審査員特別賞を受賞しました。ほかにも岩手ぅんめぇ〜もんグランプリでは「奥州ピーマンを使ったグリーンカレー」で学校優秀賞を受賞しています。また「高校生レストラン」も前沢、水沢で開催するなど、地域の方々へお料理を提供する機会もあります。料理で地域を元気にしたい、そういう想いで取り組んでいます。

ガンヅキバーガー

「ICT教育」で勉強はばっちり!

大学進学を希望する生徒の増加を背景に、水沢一高では2015年10月から「ICT教育」を導入しています。ICT教育とは、情報通信技術を活用した自主学習カリキュラムのこと。大学受験はもとより、英語検定や公務員試験、大学入学試験まで対応した3,000講座を、パソコンやスマートフォンを使ってどこでも、いつでも受講することができます。フランス語の授業でもICTを活用し、生徒が互いに発表を動画撮影し、発音の分析に役立てています。

生徒の声

ICT教育のメリットは、短い時間でも予習・復習ができることです。要点が分かりやすくまとめられていて、内容が頭に入ってきやすいように工夫されていると思います。すきま時間に見るだけでも、理解不足の箇所を覚えたり、定着状況を確認したりできるので、学習効果が上がります。

普通科2年
佐々木 莉桜さん
(胆沢中学校出身)

先生の声

2020年度から始まる新しい大学入試制度に対応するため、本校の進学コースではネット上で外国人とマンツーマンで英会話できる「Weblio英会話」を導入し、特にspeaking力の養成に力を入れています。GTECや英検対策の教材を使って、会話を通して英語の活用能力を高めていきます。

三品 淳子先生
(英語担当)