このページの先頭へ

調理科

食のプロフェッショナル「調理師」を目指して。
技と知識、そして心を学び、確かな未来へ!

1学年定員35名

県南地域で唯一の調理師養成施設です。
卒業と同時に調理師免許が取得できます。調理の基礎から学ぶことができ、調理師として必要な心構えと確かな技術をしっかり身につけます。

ココが強み!

  1. 3年間学び、卒業時には調理師免許が取得できる!
  2. プロから学ぶ調理実習やインターンシップで実践経験が養える!
  3. 先生の丁寧な指導で、初めて包丁を使う人でも安心!

高校生からレベルの高い授業を受けられます

テーブルマナー

美味しく食事が楽しめるように、和・洋・中の各国の食事マナーを身につける授業です。

総合調理実習

メニューを自分で考え、限られた時間で100人程度の給食を作る実習を行います。

ソーセージ教室

先生をお呼びし、毎年行っています。作り方を教わり、自分たちでスパイスをブレンドして作ります。

インターンシップ

保育園・給食センター・飲食店等でインターンシップを行っています。プロの仕事を体験することで刺激を受け、進路意識を高めています。

みずいちボイス

在校生の声

調理科2年 菊池 穂果さん
(和賀西中学校出身)

 調理実習では、普段は作らないような料理をたくさん作ることができるので、多くの知識が得られます。同じグループの人と協力しながら調理するのは、とても楽しい時間です。さらに、外部講師としてプロの方から専門的な指導が受けられるのもうれしいです。学校やクラスの雰囲気も良く、伸び伸びとした環境の中で学んでいます。
 将来は、料理に関係する仕事に就きたいです。自分の作った料理で人を笑顔にすることが、私の夢です。

調理科2年 伊藤 飛海さん
(金ケ崎中学校出身)

 調理関係の仕事に就きたくて入学しましたが、専門的に学ぶことができ、料理についての興味がさらに深くなりました。ここではプロの講師の指導が受けられる上に、分からないことは優しい先生方が詳しく教えてくれます。
 好きな授業は保健体育。授業の中で、調理の勉強に関連する話も聞けるので、とても楽しいです。クラスの雰囲気もよく、みんなで何かする時には一丸となって盛り上がるので、何事にも前向きに取り組んでいます。

先生の声

調理実習・生活産業情報担当
千田 福子先生

 本校調理科は、高校卒業と同時に調理師免許が取得できる県南唯一の調理師養成施設です。調理理論や食材の扱い方、栄養素の働き、食品衛生、食文化、サービスの仕方などを学ぶとともに、インターンシップや料理コンクール、食のイベントを通して実践力が培われ、人間的にも大きく成長できます。文化祭「みずいち食堂」では調理科の生徒が作った料理を提供していますので、興味のある方はぜひおいでください。
 卒業後は調理関係の就職のほか、他職種の就職、大学や短大、専門学校への進学も可能です。

3年間のカリキュラム

調理の専門科目を3年間学び、所定の単位取得で、卒業時には調理師免許取得!
【一般科目】
◎国語総合 ◎数学Ⅰ ◎現代社会 など
【調理師養成施設の専門科目】
◎食文化 ◎栄養 ◎公衆衛生 ◎食品衛生 など
1年生
調理の基礎について学びます。
【実習内容】
●炊飯や野菜の切り方等基本技術 
●和・洋・中の基礎 
●食事マナー教室(和食)
2年生
1年生で学んだことを活かしてレベルアップ
【実習内容】
●西洋料理や日本料理を中心に基礎から応用まで 
●食事マナー教室(洋食) 
●ソーセージ教室やジュース作り など
3年生
今まで学んできたことを活かし、本格的な実習を行います。
【実習内容】
●中国料理や日本料理を中心に、献立作成から供応食(おもてなし料理)まで 
●プロの専門調理師による授業 
●食事マナー教室(中華)
卒業
卒業と同時に調理師免許取得!
【目指す進路】
●短大・大学 
●専門学校 
●就職